2006年07月14日

皇家小籠包

小籠包は、小麦粉を使った料理の中でも上手に作るのが難しい点心のひとつです。
それは、作るときに手をとめることなくこね続けて生地を半発酵させ、それを薄く延ばし、さらに中にはスープを封じ込めるという、高度な技術を要するため。なかなか家庭で上手に作るのは難しいこの小籠包を、蒸すだけで手軽にお召し上がりいただけるのがこの皇家小籠包(こうけしょうろんぽう)です。
中でもこの皇家小籠包は、小籠包の大きな魅力である「スープたっぷり!」にこだわり、口に入れると中の豚肉で作った餡がふわっと溶けるような感覚とともに、鶏ガラスープがじゅわっと溢れ出すという、感動的な食感がお楽しみいただけます。

やわらかな皮、おいしいスープ、そしてジューシーな餡という小籠包の三つのおいしさが一体となった、豊かな味わいをご堪能ください。

【内容量】30g×10個 
【生産国】日本

皇家小籠包
皇家小籠包


posted by みっち at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小龍包
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。