2007年10月25日

横浜中華街聘珍樓(へいちんろう)の極上饅

味も重さも特大サイズ!!
聘珍樓自信作
横浜中華街聘珍樓(へいちんろう)の極上饅

この極上饅は、1個300gというBIGサイズ!しかも使ってる食材がまたこだわりの食材ばかり!
中華料理に佛跳牆というのがあるのをご存知ですか?あまりの美味しさに佛様が山を跳び越えてやって来るといわれているのがこの佛跳牆。佛跳牆そのものはスープなんです。それを中華饅頭で表現できないか?というコンセプトで作られました。ですから聘珍樓の特製肉饅は普通の肉まんではとても使わないような高級食材を聘珍樓ならではの味付けで調理してみたものです。
あんにはフカヒレ・金華ハム・ホタテ貝柱・海老と上質のアラビキ豚肉と椎茸、冬筍、くわい等、たっぷりの具材を牛乳で練り込んだこしの有る特製の皮で包みました。中華まんの佛跳牆をぜひ一度お試しください!

内容量:300g


味も重さも特大サイズ!!聘珍樓自信作横浜中華街聘珍樓(へいちんろう)の極上饅


posted by みっち at 12:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 肉まん・中華まん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。