2007年11月22日

【味の仕掛け人】高野文雄が作る手作りエビ焼売

【味の仕掛け人】高野文雄が作る手作りエビ焼売

一つ一つきちんとにぎられたエビ焼売は、型で抜いたものと違い少し不ぞろい。
けれど、その中には高野シェフのおいしさへのこだわりが込められています。
つなぎをほとんど使わず、何キロものたまねぎを手作業でみじん切りにし、さらに何キロものお肉を手でこねる!
すると、まるで手捏ねハンバーグのようなふっくらとした焼売になります。
スーパーなどの冷凍品と違い、添加物や余計なつなぎを入れない分
口解けのいい、肉とたまねぎの味が生きた焼売です。
とても一口では食べられない大きさの焼売は、口の中に入れるとジュワーッとおいしい肉汁が出てきて、たまねぎの自然の甘味が広がって、ぷりぷりのエビがなんとも言えないおいしさを引き立てます。
ぜひはじめの一口は、何もつけずにお召し上がり下さい。

内容 エビ焼売  6個いり


【味の仕掛け人】高野文雄が作るSENRISHANの手作りエビ焼売6個いり


posted by みっち at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | シュウマイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。