2007年11月26日

長崎ちゃんぽん発祥の店!四海樓 東坡肉(角煮まんじゅう)

長崎ちゃんぽん発祥の店!
四海樓 東坡肉(角煮まんじゅう)(4個入)

創業明治32年、長崎の味を伝えて百余年のちゃんぽん発祥の店「四海樓」から東坡肉、東坡肉饅頭をご紹介します。長崎の卓袱料理の代表、とろけるような東坡煮(豚の角煮)をフワフワの生地にはさんでお召し上がり下さい。

●東坡肉(とんぽうろう…角煮饅頭)
中国の北宋時代(11世紀頃の詩人、唐宋八大家のひとりで、政治家でもあった蘇東坡が考案し好んで食べたことで名付けられました。一説では観光名所となっている杭州の西湖にある蘇堤の建設に携わった20万人もの人々のために作ったといわれています。長崎の中華料理の中で人気が高く多くの方に好まれている料理です。

●東坡肉饅頭(とんぽろうまんじゅう…角煮入り肉まん)
長崎中華の人気料理「東坡肉」は、豚の角煮を饅頭の割皮にはさんで食べる料理です。中国北宋時代の詩人、蘇東坡に因み、名付けられたことで有名です。この「東坡肉饅頭」は「東坡肉」の姉妹品で、豚の角煮を食べ易いサイズにして煮込み、やわらかな生地に包んだ実に贅沢な肉まんです。

内容量:1個 90g×4個


長崎ちゃんぽん発祥の店!四海樓 東坡肉(角煮まんじゅう)(4個入)


posted by みっち at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 肉まん・中華まん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。